banner
border
新刊案内
NEW!
近刊案内
NEW!
既刊案内
ご購入案内
生活書院とは
お問い合わせ
リンク集
生活書院ブログ
随時更新
サイト中に表示されている書籍の
価格はすべて定価(税込)です。
 
 
 
【2009年8月刊行】異形を生きる女性たちの抱える苦しみとは!?
cover006
西倉実季【著】
顔にあざのある女性たち
──「問題経験の語り」の社会学



四六判上製 395頁 3150円 ISBN 978-4-903690-41-4
書影拡大
疾患や外傷によって顔に著しい特徴をもつ人たち。日本におよそ一〇〇万人いるとされるその人々の苦しみ、とりわけて女性のそれは、これまで学術的な関心が向けられなかっただけでなく、社会的にもまったくといってよいほど認識されてこなかった。
顔にあざのある女性たちはどのような苦しみを抱え、どのようにその只中を生きているのか!? 彼女たちによって語られたライフストーリー=「問題経験の語り」に目を向け、その存在や苦しみを可視化し、「問題経験」の軽減の方途も探ろうとする、精緻な研究の成果。


【目次】


プロローグ

序章 顔にあざのある女性たちの苦しみを可視化する――「問題経験の語り」の社会学に向けて
  本書の課題
  研究のスタート地点――個人的経験とひとつの出会いから
  本書の構成

第1章 異形がもたらす心理的・社会的困難――先行研究の検討
  異(いけい) 形とは何か
  異形の人々が抱える心理的・社会的困難
  ゴフマンのスティグマ論
  本書の視点と方法

第2章 問題経験を聞き取る――ライフストーリー研究の方法論的視座
  ライフストーリーを聞く意義
  構築主義的なライフストーリー研究法
  妥当化という評価基準
  「書くこと」と政治性
  調査の概要とライフストーリー分析の視点

第3章 隠して生きるのはつらい――Aさんのライフストーリー
  カムフラージュメイク以前の問題経験
  転機としてのカムフラージュメイク
  カムフラージュメイク以後の問題経験
  カムフラージュメイク以後の問題経験への対処法
  現在進行形の問題経験
  Aさんへのインタビュー調査の過程

第4章 内面も人より劣っているのではないか――Bさんのライフストーリー
  個人的な努力以前の問題経験
  個人的な努力による対処
  個人的な努力以後の問題経験
  転換点としてのセルフヘルプ・グループ
  セルフヘルプ・グループの意味
  Bさんへのインタビュー調査の過程

第5章 普通じゃないっていう意識は死ぬまで変わらない――Cさんのライフストーリー
  重要な出来事
  対処としての手術
  対処としての仕事
  対処としての恋愛
  三つの対処法を経た現在
  Cさんへのインタビュー調査の過程

第6章 異形を生きる――問題経験と対処法
  五つの問題経験――自己・家族・社会
  問題経験への対処
  対処は〈克服〉ではない

第7章 異形は美醜の問題なのか――インタビュー調査過程の検討
  問題経験をめぐるリアリティ定義
  リアリティ定義の齟齬
  リアリティ定義の競合
  リアリティ定義の変更
  構えはインタビューを規定する
  批判の回路を内蔵するインタビュー調査

終章 問題経験を軽減するために――社会的認知と対面的相互行為に注目して
  異形という問題の可視化のために
  当たり前の相互行為をごく当たり前に

エピローグ
あとがき
文献一覧